生活習慣と腰痛 腰痛の辛さや悩みは解決できる問題なのです

2009年08月16日

生活習慣と腰痛

スポンサードリンク

腰痛対策で色々取り組んでいる人は多いと思いますが、まちがった腰痛対策ではかえって悪くしてしまいますので、きちんとした知識を身に付けましょう。腰痛の症状としては、しびれや痛み、ひどい場合は排尿ができなくなることもありますが、腰痛対策をする前に原因が何かをしっかり知っておく必要があります。最近では、精神的なストレスが原因で腰痛が起こることもわかっていますし、それ以外にも一般的なのは背骨に原因がある腰痛、そして内臓に疾患がある場合もあります。老化現象として起こる腰痛は、脊椎の軟骨が擦り減ったり硬くなったりすることにより、関節同士がうまくかみ合わなくなると痛み発生します。特に朝起きたときや疲労してくると痛みが増します。内臓疾患が原因で起こる腰痛の場合、痛みの箇所があまりはっきりしないことが多いようですが、ガンや子宮筋腫などの可能性もあるので症状が続くときには専門医で適切な診断治療を受けることが一番です。女性の腰痛には生理・妊娠・出産・閉経などに伴う、ホルモンの作用も大きく関係しています。特に女性の場合、男性に比べて精神的に不安定になりやすく、それが原因で腰痛になることも見逃せません。腰痛対策としてまず気をつけたいのは、イスに座っている時間です。長い時間座っているとどうしても姿勢が崩れて腰に負担をかけるようになりますから、30分に一度は休憩を取って体を動かしてください。それから腰痛対策として重要なこととしては、寝るときの敷布団の固さがあります。仰向けに寝たときに肩や腰が沈んでしまうような柔らかい敷布団やマットは厳禁です。やはり、重いものを持ち上げたときに腰痛になる人は多いですね。ほとんどの場合、1週間から10日で痛みがなくなりますが、大切なのは腰を曲げて持ち上げるのではなく、必ずしゃがんで荷物を持ち上げるようにすることです。また、肥満は万病のもとと言われますが腰痛にも良くありません。椎間板変性症は、肥満気味の人に多いのですが腰には上半身の重みがかかるので当然ともいえます。ストレッチをする時には、呼吸にも気を配りましょう。体を前に倒す時は息を吐く、逆に後ろに反るときは吸うのが基本です。腰痛対策としてストレッチは非常に有効ですから、ぜひ日ごろの習慣にしてください。ストレスが原因の腰痛は、自律神経の乱れにより、交感神経と副交感神経のバランスがくずれることから起こります。日ごろの生活習慣を見直したり、運動をこころがけ、あまり症状がひどい場合にはカウンセリングを受けたりすることも検討してみましょう。


腰痛 健康 口コミ掲示板:ケセラスタイル
腰痛健康口コミ掲示板。>この症状って何の病気?口コミ掲示板です。ケセラスタイルでは、女性だけのインターネット口コミ掲示板でファッションや恋愛・結婚・妊娠・育児など48ジャンルの中で情報交換が出来るサイトです。25000人の会員が貴方の悩みを......


腰痛 - 親馬鹿奮闘記 - Yahoo!ブログ
成人娘・息子と小学生2人の娘の母です(*^^*)頑張る我が子に熱過ぎるかもしれない程の応援をしてる母バカ・理想のチワワを完成する事に日々あぁでもないこうでもないと薄ら笑ってる不気味な中年・・・の!戯言ブログだったりします。...


中川卓爾の中川式腰痛治療法で腰痛完治!:ベストアンサー!
中川卓爾の中川式腰痛治療法で腰痛が完治した方法を公開。...


posted by 悩み解消 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125828567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。