腰の痛み 腰痛の辛さや悩みは解決できる問題なのです

2009年08月10日

腰の痛み

スポンサードリンク

腰痛で悩んでいる人って多いですね。現代の生活はどうしても腰に負担がかかることが多いですが、普段の腰痛対策で早めに対処をしておくようにしましょう。腰痛には多くの原因があり、内科疾患が起因するものや骨、関節、筋の障害によるもの、加齢による変性によるもの、椎間板の損傷によるもの、心因性のものなどがありますので、腰痛対策をする際には、原因が何かを知る必要があります。最近では、精神的なストレスが原因で腰痛が起こることもわかっていますし、それ以外にも一般的なのは背骨に原因がある腰痛、そして内臓に疾患がある場合もあります。腰痛の中でも、背骨が原因で起こる腰痛の場合は、脊柱、及び、それを支える筋肉の異常が原因と考えられています。内科的な疾患から来る腰痛には、腎臓疾患、尿管結石、大動脈瘤が原因の場合があります。中には深刻な病気の場合もあるので、早めに専門医に診断をしてもらってください。女性の生理に伴う腰痛には様々な要因がからんでいますが、特に原因が子宮にある場合、早めに治療をしないと不妊症になってしまうおそれもありますので、1つでも症状があったらきちんとケアをすることが大切です。1日の内でイスに座っている時間が長い人は注意が必要です。あまり柔らかいクッションのイスは腰が沈んで負担がかかるので避けてください。また、20〜30分ごとに立ち上がって腰を動かす運動をする様に心がけます。そして寝るときの姿勢ですが、できるだけ横向きで少し体をエビの様に曲げるのが一般的には良いと言われています。腰に負担をかけるので、うつ伏せで寝るのだけは避けてください。腰痛と言えば、ぎっくり腰を忘れてはいけませんが、ぎっくり腰の予防としては重いものを持ち上げる時に必ず一度しゃがんで荷物を持ち、脚の力で立ち上がるようにすることが大切です。また、肥満の場合はいつも重い荷物を背負っているのと同じですから、背骨が曲がったり運動不足による筋力低下で腰への負担が大きくなったりしますから、腰痛対策としてもダイエットは大切といえます。ストレッチは腰痛対策としても有効ですが、その効果を高めるには「気持ちの良い範囲でゆっくりと伸ばす」ことです。勢いをつけたり、誰かに押してもらってのストレッチはかえって腰を痛めたりすることもありますから注意が必要ですね。ストレスが原因の腰痛は、自律神経の乱れにより、交感神経と副交感神経のバランスがくずれることから起こります。日ごろの生活習慣を見直したり、運動をこころがけ、あまり症状がひどい場合にはカウンセリングを受けたりすることも検討してみましょう。


腰痛回復、元気です。 - 工藤日出夫のブログ
工藤日出夫の一日。そぞろ歩き考。見たまま、聴いたまま、感じたまま。...


スポーツナビ|ニュース|オールジャンル|李が腰痛で登録抹消へ 巨人
全スポーツの最新ニュースを全て網羅!野球、サッカー、格闘技を中心に、現地から届く最新情報や独自のニュースを1年を通してお届け!...


現在わくわく - R2@ヨネックス 【 みんカラ 】 ブログ
腰痛です(笑)·ブログ*·愛車紹介·おすすめスポット;掲示板;プロフィール·詳細表示|シンプル表示|写真表示.2009年08月08日.現在わくわく.夜勤明けのヨネックスですとりあえず、エンジンルーム冷えるの待ちながら作業します......


posted by 悩み解消 at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 辛い腰痛の悩み解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。